2019年09月16日

R.P. 15

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、Role-playing 研修、
昨日13日(金)
9:30〜12:30 ロールプレイング研修(1回目)を、
湘南藤沢(会議室)で実施しました。
対象者は新築営業の20名でした。

2回目の研修は、
20日(金)同じ時刻に、
戸塚モデルハウスにて、2営業所がロールプレイング研修を行います。

次回の課題は3つ、
まずは、お客様役がどれだけお客様になりきれるのか?
感情移入できるのかです?

お客様役を演じて初めて、
「聴く」ことができるようになるのです。

私がセミナーでお伝えすることは以下のようなことです。

■「お客様の気持ちになりきる!3つのステップ」です。

STEP1 お客様のファッションに着替えよう!
ファッションには気持ちを変えてしまう効果があります。
お客様のようなオシャレな質の高い服装に着替えてみましょう。
服は人をつくるのです。
お客様と同じような服装をすることで、
お客様の気持ちに一歩近づくことが出来ます。
自然と笑顔にもなります。

STEP2 モデルハウスのお客様の座るソファーに座ってみよう!
会議室ではなくモデルハウスで行ってください。
そして、お客様の座るソファーに座ってください。
お客様から見える景色を体験するのです。
人は、自分の場所から見える景色を現実だと認識しています。
お客様の座る場所に座ることで、
お客様の視点に近づくことが出来るのです。
いつもの自分の見えている景色が変わるはずです。
感じるものも異なります。

STEP3 自分の接客したお客様を演じてみよう!
さらに、
一番大切なこと、皆さんが演じるお客様は、
実際に接客したお客様にしてください。
例えば、先週接客した○○様になりきることです。
その時にされた質問を営業役にしてみるのです。
さらにお客様の気持ちに近づくことができます。

ここまでやって初めて、
お客様になりきり、お客様の気持ちになり、
「聴く」ことができるようになるのです。

どうでしょうか?

お客様役を演じて見たくなったのではないですか?
posted by 嘉藤 真弘 at 00:08| Comment(0) | 働き方改革