2019年09月08日

R.P. 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、Role-playing 研修のこと続けます。
その多彩な価値について考えます。

はじめの価値
【具体的な話し方の練習ができる】

ふたつめの価値
【フィードバックが得られる】に続いて、

【相手側の立場を体験できる】です。

相手の立場に立つ練習ができるのも、
このトレーニングの大きなメリットです。

モデルハウスでの初回接客などで、
営業ではなく「お客様役」を演じるとき、
やってみるとわかりますが、最も学びが大きいのです。

いつもの自分がお客様からどう見られているのか???
それが分かるのです。

自らの言動を客観視できることが可能になるのです。
こんなに価値のあることって、ありますでしょうか???

そのロールプレイングに提案したいのは、

1.お客様の服装に着替えること
→ネクタイをはずしましょう、ちょっと上質な服装に!
→お客様の気持ちになるのです

2.お客様の景色を感じること
→お客様の座るソファーに座りましょう
→お客様の気持ちになるのです

3.自分の接客したお客様役を演じること
→どんな質問でしたでしょうか?そのときのお客様の仕草は?
→お客様になりきるのです。

であるからこそ、
新しい気づきがあり、自分を客観視できるようになるのです。

するとどうでしょうか?!

「聴く」ことの大切さを感じます!!!

実際の邸名ですから、さらに今後のフォローにも役立ちます。
ポイントはこれです。

ロールプレイングを習慣化する薬なんですね。

最も大きな学びがあるからです。
posted by 嘉藤 真弘 at 02:49| Comment(0) | 働き方改革