2019年08月12日

Habits 8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、
皆さんと一緒に考えたいのです。

7つの個々の習慣を考える前に、
成長の連続体を理解したいのです。
昨日の続きです。

今日お伝えしたいのは、
これまでの社会の考え方では、
「自立」が王座なのです。
しかしながら、成長の連続体でわかるように、
「自立」は有意義な生活の最終的な目標ではないのです。

このことです。

少し長くなるかもしれませんが、大切なことですので、
おつきあいください。

仮に私が肉体的に依存しているとしたら
(身体に不自由な箇所がある場合など)あなたの手助けが必要になるでしょう。

また精神的に依存していれば、
(私の自尊心と安定性があなたの意見や私に対する評価に依存している場合)
あなたに嫌われでもしたら大打撃を受けるでしょう。。

知的に依存しているとすれば、生活の問題や課題について、
あなたが考えてくれないと何も解決できないでしょう。

しかし、しかし、
自立していればどうでしょうか?

肉体的に自分で行動できます。
知的に自分で考えることができます。

そして、様々なレベルで思考することができ、
創造的に自分の考えを分析、
整理し、分かりやすい方法でそれを表現することができます。

精神的にも内的な安定性があり、
他人が私のことをどう思おうと関係なく自尊心を持つことができます。
自分の方向性は自分の中から出るものだからです。

このように考えるといかがでしょうか?

自立は依存よりもはるかに成熟した状態だということが
容易に理解できるのではないでしょうか?

自立だけでも大変な成功ですが、しかしながら、
自立は最も高いレベルではないのです。

にもかかわらず、現代社会でのパラダイムはどうでしょうか?
そうなんです!自立が王座なのです。

明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 02:10| Comment(0) | 働き方改革