2019年07月09日

Personel-brand 11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、新しいテーマ「パーソナルブランド」を語っています。
構築の3ステップです。

ステップ1:自分を知る(自己理解)ことが大切です。
に続いて、
ステップ2:言葉にする(言語化)です。

今日は、
ステップ3:人に伝える(情報発信)です。

ブランドとは他人があなたに抱く持つイメージとも言えます。
あなたがどれだけ優れた能力を持っていても、魅力的な人だとしても、
それらが伝わっていかなければブランドにはなりません。
言語化したことを、自ら伝えていくようにしましょう。

自ら実践者となれるよう行動することを心掛けましょう。

さて、時代背景としては今、「伝わらない時代」なのはわかりますね!?
インターネットの時代です。ビッグデータ活用がはじまっていますが、
流通情報量がこの10年で9.3倍になっているんですね。

皆さんは、
このことをどのようにとらえますか?

そこで、記憶に残る伝え方として、

ポイント1[     ]に伝える
ポイント2[     ]して伝える
ポイント3[     ]を持って伝える

当たり前と思えることを徹底することなんですね。

ポイント1は、
継続的に伝えるです。大切なことは繰り返して発信することです。
ポイント2は、
視覚化して伝えることです。
言葉と映像で伝えるのです。
ポイント3は、
一貫性を持たせる、
名刺とブログのデザイン統一などやりすぎでいいのです。

そこで、下記のようなパーソナルブランドツールについて考えてみてください。
士業の方、自営の方は、すでに整理されておるかもしれませんね。
会社員しても、営業担当者としても、
差別化を図る意味では、重要なことではないでしょうか?

あなたの
1.キャッチフレーズ
2.プロフィール
3.名刺
4.自分クレド
5.ブログ
6.色
7.ファッション
8.セミナー
等ですね。

ここまでの3ステップ
つまり、
パーソナルブランド構築の3ステップ
ご理解いただけましたか?

皆さんにどんな意識の変化がありましたでしょうか?
これからすぐに取り組むことは何でしょうか?

明日からは、
上記パーソナルブランドツール4「自分クレド」をつくること、
一緒に考えてみましょうか!

クレドの意味、
「自分クレド」の定義から明日は入ります。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:37| Comment(0) | 働き方改革