2019年06月18日

Engagement 8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、エンゲージメントを高める「リーダー」の関わりについてです。
言わば、関わり方改革です。

2.メンバーのタイプや状況に合わせた「個別対応リーダーシップ」
です。

エンゲージメントを高めるリーダーの関わり、
共感を大切にするリーダーの行動原則、
そうですね、チームの心理的安全性を高めることの続きです。

「自分の発言は会議の邪魔になるかもしれない」
⇨自分の価値観や視点をチーム目標の達成に活かしたい!

「否定的な意見によってネガティブな人間だと思われるかもしれない」
⇨自分の発言が現状打破や改善のきっかけになれば!

さらに続けます。

「なんでそんなことも分からないんだ」
⇨正しい知識を身につけようとする姿勢はとても大切だ

「何やっているんだ」
⇨失敗を教訓に学び、知見として活かせるところにあるかな

「生意気なこと言うな」
⇨チームが多角的視点を持つための貴重な意見として受け入れよう

「いつも否定的な意見ばかり言うな」
⇨問題解決に向けたクリティカルシンキングとして歓迎しよう

心理的安全性とはこういうことなんですね。
皆さん!どのように感じていますか?

常に前向きな
「ストローク」の繰り返しです。

言葉ありきです。



posted by 嘉藤 真弘 at 00:13| Comment(0) | 働き方改革