2019年05月04日

B.I.S 3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さてさて、
業務改善セミナーを13日(月)に千葉で行います。
いわば、
Business Improvement Seminar(B.I.S)
でしょうか!

7values
「7つの人生の価値」に動機づけを行うことが、
セミナーの目的でもあり、
それが、業務改善を進める原動力になると考えています。

人生を豊かにしてくれる大切なものとは?

精神(心)
仕事
お金
時間
夢・目標
健康
人間関係(家族・仲間)

です。

私が活用することを薦める「打合せ記録」「時間割」を、
これらの中で関連づけていきます。

業務改善の2大ツールなんです。
皆さんが当たり前に活用しているツールでもありますね。

一番は、
「打合せ記録」と精神(心)です。

まずは、「打合せ記録」を作成することが、
お客様満足につながること、(ある意味、差別化です)
営業の皆さんのストレスマネジメントになることをお伝えしたいのです。

打合せ内容を整理して保存することが
当たり前ながら、お客様を認め尊重することになるのです。

組織として、お客様を受け止めることになるのです。

対話での頷きを書面にすることの大切さがここにあります。

では、ストレスマネジメントとの関係は?
ストレスをコントロールするとは?

打合せ記録は
「今、ここ、私に集中する」ことで、
皆さん自身のストレスを押さえることができるんです。

さらに、記録化することが、
お客様との請負業特有の「トラブルを未然に防ぐ」ことになるんです。

・お客様満足
・ストレス予防

私たちの心に良い影響をもたらしていること、

ご理解いただけますか?

私は、6年間のお客様相談室での経験があります。

年間6,000通以上のアンケートの読み込みを行ってきました。
その経験から、お客様との営業担当のエピソードもお話しできると、
セミナーに厚みができますでしょうか?

特にお客様満足が皆さんの仕事の満足(社員満足)につながっています。

請負業であること、このことも、「打合せ記録」の大切さを物語っています。

精神(心)との関係!何となくでも、ご理解いただけましたか?

「打合せ記録」の作成についてお伝えしていますが、
その活用について、次のステップでご提案してまいります。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:55| Comment(0) | 働き方改革