2019年05月31日

CS 15

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、産業能率大学の考える「働き方改革」については、
そのまま掲載させていただいた通りです。

今日は、働き方改革の3段階をご一緒に考えてみたいものです。

働き方改革1.0:定時退社の促進、それからノー残業デーなどを設置することで、
労働時間が是正されている段階

働き方改革1.5:業務改善などの仕事の見直しを行って、効率化が高まっている状態

働き方改革2.0:既存のビジネスの枠を越えて新たな価値を創出する、
すなわち、イノベーションを創出している段階

皆さん!皆さんご自身の働き方改革は、どのレベルでしょうか?

考え方のポイントは、
労働生産性です。生産性の向上です。

ここで、生産性をあげるふたつの方法の振り返りです。

生産性の定義は、
得られた成果/投入した資源
アウトプット/インプットですね。

働き方改革1.0 2.0では、投入した資源を小さくすることを考えています。
分母を小さくすることです。
そこから一歩進めて、分子の増大化を図る、
イノベーションを創出する考え方が働き方改革2.0です。

明日も続けます。

こうした働き方改革の先に必ず、ESを見出せるはずです。
そのとき、CSも見えてくるのではないでしょうか?

志も
スキルも
ツールも
大切です。

posted by 嘉藤 真弘 at 00:25| Comment(0) | 働き方改革

2019年05月30日

CS 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、産業能率大学の考える「働き方改革」については、
昨日そのまま掲載させていただいた通りです。

そうです!
今日も「CS」と「ES」との関係性です。
エンゲージメントです。

大切なのは、以下の通り、
皆さんの「個人のモチマエの発揮」なんです。

「働き方」
「仕事・業務」
「意識・能力」

皆さん、一人ひとりの「影響の輪」にあることなんです。
ここで「主体性」を発揮することです。

これ以上にお伝えしたいことはないのです。

「働き方」とは、
主体性や自律性を発揮して、
働きがい生きがいを見出し、
自身のキャリアや人生を切り拓くことなんです。

「仕事・業務」とは、
担当業務の目的や本質を問い直して、
顧客のために付加価値の高い本来業務に注力して
効果的、効率的に業務を遂行することなんです。

「意識・能力」とは、
多様な属性の人材が、仕事を通じて、
相互に成長や有能感、効力感を得ることで、能力を研鑽し、
自律的にキャリアを形成することとなります。

組織のモチマエ?
個人のモチマエ!

そうなんです!
皆さんご自身のモチマエの発揮が何よりも大切なんです

働き方改革進んでいますか?

ご自身のモチマエを活かしていますか?
ご自身の成長を感じていますか?

また思い出してみてください!
人生を豊かにする7つの価値です。

仕事
お金
時間
目標
健康
仲間
そして
仲間
でした。

ぜひ、主体的にモチマエを発揮することです。

私も同じです。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:00| Comment(0) | 働き方改革

2019年05月29日

CS 13

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今日もCSです。「CS」と「ES」です。

昨日の通り、
個人のモチマエの発揮(”エンゲージメント”による生産性の向上)
組織のモチマエの発揮(”資源の最適配分”による生産性の向上)
この二つが循環します。

モチマエとは?
産業能率大学設立者の上野陽一氏の言葉です。
組織や個人にもともと備わっている能力のことを意味しています。

エンゲージメントとは?
仕事へのやりがいや熱意、組織への愛着心つながりが強く、
個人と組織が双方の成長に貢献し合う関係のことを意味します。

資源とは?
人・物・金・情報・時間等を意味します。

産業能率大学       「働き方改革」.jpg
posted by 嘉藤 真弘 at 00:40| Comment(0) | 働き方改革