2019年04月09日

Fasting13

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしています。

なぜかというと、
7つの習慣での「再新再生の四つの側面」

肉体
知性
精神
社期・情緒
の内、肉体的な健康を確立するところから、私が言及しているのです。

働き方改革の側面をも持っているのです。

「デトックス効果」には、

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

などです。

今日は最後の効果「脂肪が燃える」についてです。

断食をすると体重は確実に減少します。
だから断食をしたいという人も中にはいるかも知れません。

山田氏は、「体重の減少はあくまでも付随的なこと」と言及します。

断食をすることの意義は、体内リセットとデトックスにより、
自らの「脳力」をステップアップさせることにあることを主張されています。
「脳力」アップなんです。

現れては消えていく、
不自然で眉唾ものの数々のダイエット法とは異なり、
体を休め、修復という作業をメインに行うわけだから、
極めて理にかなった健康的な減量法であるのです。

一時、マスコミで、断食の効果が取り上げられたことで、
若い世代が断食に興味を持ち実践するといったブームもありました。

実際、休暇を活用して、若い世代の人たちが、
この断食にチャレンジした話を聞いたこともあります。

顔がつやっつやでかえってくるのです。特に女性が顕著でしたね。
体を休め修復するプロセスを実体験しているのです。


さて、改めて脂肪燃焼とは!?

実は、
断食によって体内の脂肪酸バランスの改善ができることが見逃せないのです。

私たち現代人の食生活に改善をもとめる山田氏の主張がここにあるのです。

私たちの食生活は、
リノール酸・アラキドン酸(オメガ6)過多で
アルファリノレン酸・EPA・DHA(オメガ3)過少が強いことが強いのです。

その結果、私たちの体の中で、炎症性や血栓性が異常に亢進しているのです。

脂肪が燃える意味がこのことにあるのです。

明日も続けます。


posted by 嘉藤 真弘 at 00:36| Comment(0) | 働き方改革