2019年02月21日

Framer14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション能力向上のため、
「聴く」ことの大切さを伝えています。

聴き上手ということですね。
昨日に続いて、傾聴レベル3(全方位傾聴)の話となります。

相手に全神経を集中させている感覚ではなく、
相手を中心にボヤっと見る感じです。

ソフトフォーカスです。

相手と部屋にいるとき、部屋全体を見るという意味です。

その状態で聴いてこそ、
相手の表情や雰囲気を感じるということです。

相手の表情の変化や、
声のトーン、
その人が話しているときの雰囲気を感じることを可能にします。

相手の「変化」に気づいて、
「変化」をそのまま言葉にして相手に言ってあげるとどうでしょうか?

相手はすごくうれしくなります。

もちろん、聴いているこちらもうれしくなるんです。
するとどうでしょうか!その場の空気が読めるようになります。

話を聴く余裕が生まれるのです。
こうした感覚わかりますか?

良い習慣が育つときのスパイラルですね。

ぜひ、傾聴レベル2と3を併用して見てください。
使い分けてください。聴く達人になれます。

・傾聴レベル1(内的傾聴)
・傾聴レベル2(集中的傾聴)
・傾聴レベル3(全方位傾聴)

この3つをお伝えしています。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:37| Comment(0) | セミナー開催報告