2019年02月06日

Framer2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今年も、
技能職を対象とした研修を計画したいと考えています。

昨日、打合せをしていてわかったのは、
リーダークラスのメンバーからヒアリングするのではなく、
若い1〜4年生を対象に、
どんな研修を今後望んでいるのか?
このことを大切にしたいという考え方です。

若いメンバーにストレートに聴いてみようということなんですね。

若いメンバーへのインタビューから、
研修を創りたいというご意向なわけです。

6月の全体での研修、
9月の若手の研修に向けて、これから創るのですが、
やはりコミュニケーションをどのように社内で行うのか。
これに尽きるような気がしています。

昨年からの課題でもありますが、
メンバー相互の関係づくりが一番重要視されているのです。

皆さんはどのように考えますか?

では、コミュニケーションをどのように図ればいいのでしょうか?


posted by 嘉藤 真弘 at 16:16| Comment(0) | セミナー開催報告