2019年02月02日

Motivation29

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、野間氏のモチベーションの話、そろそろ最終章ですね。

一瞬で情熱を創り出す技術として、
「セルフモチベーションマネジメント」を著した野間健司氏です。

現実問題、
社員のモチベーションをあげること、社員が幸せになることよりも、
組織の業績が優先という企業も少なくない。

仕事、会社は生計を得るためのもので、
顧客満足というのは、
利益を得るための手段に過ぎないと思っている企業も少なくない。

そこで、野間氏は、
「私は、社員の幸せと組織の業績は両立できる」ことを信じています。

「幸せな社員が、社会に幸せを提供することで、物心ともに豊かになれる」と
考えているのです。

皆さん!
「満足のピラミッド」覚えていますか?
顧客満足が高い企業は、社員満足が高い!???
三菱総研の資料(データ:私が大学生に発信したCSとESの資料)です。
いやいや、顧客満足が高く、業績の高い企業ほど、社員満足は高いものです。

つまりは、社員の満足度と組織の業績は両立できるはずなのです。


野間氏は続けます。
社員のモチベーションを高めることで、組織の業績を向上させるという課題に、
これからも挑戦し続けたいと思っていると!

モチベーション・トレーニングを学ぶことは、
人生の意味を思い出すことなんです。

正しく考えることが、心を楽にするのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:07| Comment(0) | その他