2019年01月25日

Motivation21

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

セルフモチベーショントレーナーとしてご活躍されている
産能大の野間先生の言われる
「モチベーションを高く維持するための人間関係」について、
今日もお伝えしていきます。

他人のすばらしいところにフォーカスを合わせることです。

野間氏の言葉では、
「あなたが誰かに愛してほしいなら、
あなたがまず愛さなければならない。

そして、人を愛するためには、
愛すべき点にフォーカスを合わせていなければならない。
相手の愛すべき面にフォーカスする方法は、簡単だ。
自分の愛すべき面にフォーカスすればいい。」

「この作業なくして、人を愛することは難しい。
人は自分の良くない面を見るようにできているからだ。
自分の良くない面を見るから、
他人を見た時に自動的に良くない面にフォーカスしてしまう。
このトラップから抜け出す方法は一つしかない。自分の愛すべき面を見ることだ。」

自分の愛すべき点から、
誰か他の人の頭の中で思い浮かべ、その人の愛すべきところを考えるのです。

そうです!
まず、自分の愛すべきところをフォーカスするのです。
これができないので、他の人を愛せないのです。

自分のことは自分で愛する!自分のいいところは何だろうか?
この質問が大切なんです。
posted by 嘉藤 真弘 at 04:55| Comment(0) | その他