2019年01月15日

Motivation11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

セルフモチベーショントレーナーとしてご活躍されている
産能大の先生、野間氏をご紹介しています。

野間氏のモチベーションでは、
行動したくなる感情を創り出す意味で、
まずは、体の使い方、

次の技術は、言葉の技術です。
言葉遣いですね。

今日は、愚痴をやめる方法について、野間流の解決法です。

古い習慣は新しい習慣に置き換えることだ。
だから愚痴をやめ、その代わりに新しい、良い言葉を使おう!

友人と良い関係でいたいなら、
愚痴や心配事ではなく、楽しい話をしよう。

友人たちの気分が楽しくなるような話をしよう、
置き換えようということです。

具体的には、同僚には、愚痴や心配事ではなく、
「どうしたらもっと仕事がうまくやれるか」や
「将来やってみたいこと」について話そう。

「まあまあだ」とか「それなりでいいんじゃないか」とか
「そこそこにしよう」といった
なげやりな言葉はもうやめよう。

「すばらしい!」「最高だ!」といった、
感情を引き上げてくれる、言葉を使おうということです。

良い感情を創り出すんです。

基準の高い言葉を使うことで、
仕事の基準、
人生の基準も高まっていくと提案しているのです。

良い感情を創る、
感謝の言葉「ありがとう」
愛のある言葉「おめでとう」こうした言葉を頻繁に使うことです。

明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:07| Comment(0) | その他