2019年01月07日

Motivation3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

昨日から、産能大の先生、野間氏が登場しています。
セルフモチベーショントレーナーとしてご活躍されています。

野間氏のモチベーションでは、
行動したくなる感情を創り出す意味で、フィジカルコントロール、
体の使い方、
姿勢、
呼吸、
表情
がまず、大切なんですね。

姿勢については「立腰」との関連から昨日お伝えしています。
さて、呼吸ですが、
姿勢と同様に、皆さんの感情は皆さんの呼吸が創り出しています。

ただ息を長く吐き続けること、6秒間の時間をかけて、

ゆっくりと息を吐けばいいのです。
緊張の感情は、息をたくさん、
速いペースで吸うことによってしか生み出せないのです。

息を深く、長く吐いていると、
リラックス物質のセロトニンが自動的に放出されてしまいます。

野間氏はこう締めます。
「われわれは呼吸に反する感情を創り出すことはできない」と!

さて、皆さん!
姿勢を正して、リラックス!ここまでは良いですね。

posted by 嘉藤 真弘 at 05:02| Comment(0) | その他