2019年01月03日

new year19

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、この新年、
森信三氏の真髄について、お伝えしてきました。

日々の生活において、実行できることばかりです。
自分にできることからはじめるといいのではないでしょうか?

その中でも。根本として、
「立腰」への努力が一番と思いませんか?

精神論ではなく、こうした姿勢をつくることを
真剣に唱えることは、他に例がないのではないでしょうか?

「立腰」

復習です!

1.お尻を思いきり後ろに引く
2.それとは逆に腰骨を思いきり前につき出す
3.ひざとひざは、男子はこぶし二つ分、女子はひざとひざを開けない
4.肩の力を抜き、ややアゴを引く
5.下腹に力を入れる

実はこの姿勢が人間の自然体であると説かれています。
そして、この立腰こそが、性根の入った人間になる「極秘伝」とも!

思い出してくれましたか?

腰骨を立て直すことによって、体も心もシャンとして、
集中力や持続力が出てくるのだそうです。

さらに、判断力まで明晰になり、動作も敏速になるのです。
立腰こそが、実践的エネルギーの不尽の源泉としているのです。

座禅の基本原理なわけです。

この復習は明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:01| Comment(0) | その他