2018年10月27日

leverage3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

未来への約束時間の話をいたしました。
現在は、フレックスタイムが浸透して、
週に一度これから一週間分のスケジュールを、
提出する習慣も定着しているのではないでしょうか?

ここがチャンスですね。
この提出、あるいは入力でしょうか?
このときに一週間分の反省とこれからの計画を立てる、
いわば、PDCAを回すのです。

ここを逃す?
ただこれから一週間のスケジュール入力では何も変わらないのです。
変わっていくことが大切なんです。

「そのうちに、、、」といった
言い訳文化では何にも変わらず、行動に変化も生まれず、
そうです、新しい時間配分もできないままです。

特に環境の代わっている今、また逆境を迎えている今、
リフォームでも新築の営業でも、変化を続けることが大切なんです。

そのうちに「未来への約束時間」を何て言っているのではなく、
すぐに行うべきなんです。

posted by 嘉藤 真弘 at 04:40| Comment(0) | セミナー開催報告