2018年10月24日

BSS3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

昨日は逆境でのものの考え方、「決意」が大切か?について触れたんです。
自分に変化が必要な時、皆さんどうしますか?

さて、GSS研修では、
決意すること⇨三つの「間」

1.人間
2.時間
3.空間

を変えることを提案しています。

大前研一氏の言葉では、

1.つきあう人間を変えよう
2.時間配分を変えよう
3.環境を変えよう

という事なんですね。
ここで違うのは、大前氏は「決意」等、一番あてにならないと言っています。

つまり、明日からこうすることを決めましたはいらないのです。
明日から、そうしてほしいだけです。

行動が大切であることを強調されています。

要は時間配分を変えることが一番大切なんです。

私が企画・実践する研修で述べているのはここですね。
働き方改革のカギは、この時間配分の変更なんです。

あえて、週末に一週間の反省時間を設けて、次の一週の計画を綿密に考察する、
言い方を変えると、
PDCAを回す時間をとって、レバレッジすることなんですね。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:05| Comment(0) | セミナー開催報告