2018年10月23日

GSS2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

昨日と今日は、グラントイーワンズのGSS研修です。
私は受講者です。
社長の稲井田イズムを学んでいます。

社長の好きな言葉に、「事が成るは逆境の時、事が破るるは順境の時」
があります。皆さん意味は解りますね。
逆境と順境、こうした言葉をつかって人生を語っている著名な人物は
何人もいますね。
稲盛氏も逆境の大切さ、逆境での「ありがとう」は有名ですね。

言い方を変えると、ピンチをチャンスに変えていける人になろうということです。
そのためには、志高く、腰低く、高い目標を掲げて上を目指す人になろう。
しっかりとしたビジョンを持って生きようという事なんですね。
そうすると景色が変わる、見えるものが変わってくるというものです。

そして、具体的に乗り越える方法として、
1.今、やるべきことに全力で取り組む
2.肚をくくるということ、見栄やプライド、恥などと向き合う
3.シミュレーションしない、これは完璧を求めないということ

要は人生を決めるのは、自分の決意であると言われいているんですね。
思い出しますね、大前研一氏の言葉、「決意ほどあてにならない」です。

さて、両者の考え方に共通項はあるのでしょうか?
明日続けて、お伝えしましょう。「働き方改革」にも関係する
私がセミナーや研修で語っていることです。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:54| Comment(0) | セミナー開催報告