2018年10月07日

PDCA2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

昨日から、PDCAの話をしています。
岡村拓朗氏の書籍を取り上げてもいます。

これまで、営業担当者の成長の話が、
「主体性」から「PDCA」という具体的なノウハウに変わってきたのです。
影響の輪に集中することが、PDCAを回すことなんです。

岡村氏は、自らの経験をもとに、
この経験とは、
残業時間を7分の1に、2年で13キロのダイエット、年収が倍にという事なんですね。

ノートを活用してPDCAを回すことで、自分に変化を起こし、
成長できたという話ですので、説得力もありますね。

要はPDCAノートを一日5分で作成して活用しようという事なんです。

私が、週末の火曜日に翌週分のスケジューリングをする習慣をつけようと
研修で提案してきました。これもいわばPDCA何ですね。

私の場合30分で作成して活かすことでした。
30分でレバレッジ(てこを効かせる)しようという提案でした。
岡村氏の場合はたったの5分です。

さて、このPDCAにはどんなメリットがあるのでしょうか?
なぜにそんなメリットが生まれるのでしょうか?
明日、見ていきましょう。


posted by 嘉藤 真弘 at 04:43| Comment(0) | その他