2018年09月29日

I3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、私のキャリアを語る研修を企画したいと思っています。

そうなんです!人材育成、これに尽きるのです。

三井ホームでの38年間は、仕事を通しての自分の成長と部下の成長、
これに尽きるのです。

家づくりは、勿論、お客様に住まいを提供して喜んでいただく仕事です。
そうした家づくりが、人の成長に関わるわけです。

家づくりは人づくりなのです。

家をつくるということは、お客様の夢を聴く仕事です。
どれだけ具体的に聴くことができたかが、プレゼンに表れます。
お客様の期待にどれだけ応えられたのかが、成否になるわけです。
いわば、お客様の立場にどれだけ近づけるかということです。
ヒアリングという仕事の大切さがわかるでしょう。

そして、夢を形にしていくことで、お客様満足を得ていくわけです。
そこに初めて、家づくりの達成感が生まれ、
営業としての喜び、つまり社員満足も感じることができるのです。

では、仕事を通して、成果を上げて、CSもESも高い状態、満足のピラミッドを
描き切るには何が必要でしょうか?

皆さんはどのように考えますか???

私はよく研修でも、
受講者の皆さんに「成長する営業の条件」って何かな?と質問をします。

答えとなるキーワードは「主体性」です。

私は常々、こうしたことを、自分自身の経験、部下育成、それぞれの成長を見て
皆さんに伝えているのです。

ですから、明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:05| Comment(0) | その他