2018年09月01日

Weapon11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、「言葉にできるは武器になる」の続きです。

「人を動かす」から「人が動く」へ
つまり、言葉が響けば、人は自然と動き出す。

梅田氏の問題提起です。「人を動かす」本質は何か?

「神は細部に宿る」という有名な言葉があるが、
言葉に関しても「思いは細部に宿る」といえる。
言葉は人間の行動のひとつでしかなく、あらゆる行動の源泉には、
その人なりの思いや動機が存在しているからである。

続けます。

大切なのは、自分の考えや思いを把握していることである。
その内容を伝えるためには、
難しい言葉も、
耳ざわりのいい言葉も、
美しい言葉もいらない。

人の心を動かすのは、
話している本人の本気度や使命感であり、
生きる上で感じてきた気持ちが総動員された、
体温のある言葉なのだ。

どうです?皆さん!

人を動かすことはできない。動きたくなる空気をつくる。

このように梅田氏は語っているのです。
そこで、最後は、「言葉にできる」が武器になる!というわけです。

営業をしている皆さん!感じることがあると思います。
皆さんの仕事での本気度、使命感が一番大切なんですね。

言ってみれば、皆さんのミッションをしっかりと語ることでしょうか?
posted by 嘉藤 真弘 at 05:10| Comment(0) | その他