2018年09月30日

I4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、私のキャリアを語る研修を企画したいと思っています。
そうなんです!「人材育成」これに尽きるのです。

そういえば、今年、神戸で行った研修で、若手新築営業の皆さんに、
成長する営業担当者の条件は?と質問したことがありました。

すると、「自分のことを自分で責任がとれる」とか、
「計画を確実に達成できる」とか具体的に答えてくれました。
そうなんですね、その通りなんです。
若手も少なくとも、頭ではよく分かっているんですね。

でも、それが本当に実行できる人はどうでしょうか?

昨日もお伝えした通り、
他人に依存しない「主体性」の持ち主が一番強いのです。
成長するのです。

営業の世界ですから、こんな例があります。

いつも研修で、使っている実例です。

私が三井ホーム時代に新百合ヶ丘で営業所長をしていた時のことです。
新卒3年生が、お客様宅から、つまり商談中に私に連絡をしてきました。

追加値引きをすれば、商談がまとまると言ってきました。
業務依頼成約率が30%の時代です。
彼も、これは何とかなると考えたでしょうね。

私は、事前に相談を受け、
営業リーダーにも進め方を指導していたこともあり、
「追加値引き」が必要であれば、お受けできない旨、
丁重にお断りして戻ってくるように話したのです。

私としても苦渋の決断ですね。

さて、新築営業の3年生は、どのような反応をしたでしょうか?
皆さん考えてみてください。

「主体性」を発揮するとはどういう事でしょうか?

帰ってきて、どのように私に泣きついてくるのでしょうか?
あるいは、今後の仕事にやり方を示唆するのでしょうか?

皆さん!想像してみてください。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:02| Comment(0) | その他

2018年09月29日

I3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、私のキャリアを語る研修を企画したいと思っています。

そうなんです!人材育成、これに尽きるのです。

三井ホームでの38年間は、仕事を通しての自分の成長と部下の成長、
これに尽きるのです。

家づくりは、勿論、お客様に住まいを提供して喜んでいただく仕事です。
そうした家づくりが、人の成長に関わるわけです。

家づくりは人づくりなのです。

家をつくるということは、お客様の夢を聴く仕事です。
どれだけ具体的に聴くことができたかが、プレゼンに表れます。
お客様の期待にどれだけ応えられたのかが、成否になるわけです。
いわば、お客様の立場にどれだけ近づけるかということです。
ヒアリングという仕事の大切さがわかるでしょう。

そして、夢を形にしていくことで、お客様満足を得ていくわけです。
そこに初めて、家づくりの達成感が生まれ、
営業としての喜び、つまり社員満足も感じることができるのです。

では、仕事を通して、成果を上げて、CSもESも高い状態、満足のピラミッドを
描き切るには何が必要でしょうか?

皆さんはどのように考えますか???

私はよく研修でも、
受講者の皆さんに「成長する営業の条件」って何かな?と質問をします。

答えとなるキーワードは「主体性」です。

私は常々、こうしたことを、自分自身の経験、部下育成、それぞれの成長を見て
皆さんに伝えているのです。

ですから、明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:05| Comment(0) | その他

2018年09月28日

I2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、自分のプロフィールを作成する際に、
私は、過去の経歴を、

●東京都市大学(建築科)卒業後、昭和54年三井ホーム株式会社に入社。
営業リーダーを10年、営業所長を8年、支店長など部門長経験が14年。
内、社長直轄のお客様相談室長6年、三井ホーム代理店への出向経験2年。

このように表現して、今何をしているのか?

●昨年は、「人はもっと輝ける」を信条に、
首都圏を中心に20回、約400名を対象に営業系研修を開催しています。

●私のMISSIONは、「人々がいきいきと充実した時間を送り、
輝いた人生を過ごせる世界を創ります。」です。

●私のVISION(実現したいこと)は、
「私の「聴く」があなたに「効く(利く)、
それがあなたの「輝き」に変わります。」です。

●私のVALUE(行動指針)は、以下の通りです。
1.皆さまの学び、成長の機会を創造するため傾聴します。(聴く)
2.皆さまと共に学び続け、効果的な機会を提供します。(効く)
3.皆さまと共に成長し続け、営業成果に貢献します。(利く)        HOME:kikukikuseminar.biz  BLOG:blog.kikukikuseminar.biz

さらに、

●一級建築士、宅地建物取引士
●パーソナルブランドコンサルタント(協会認定講師)
●人々がいきいきと輝けるために、「健康」であるための研究も続けています。
●マラソンランナー(大阪「走ㇽ快」会長)
●妻1人、息子3人、孫4人(皆女にて統一)

等とつくって提出していますが、今回は、以下の形になっています。

昭和54年3月 武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部建築学科卒業

昭和54年4月     三井ホーム株式会社に入社
           新築営業を経て
平成5年〜12年   営業管理職(八王子所長、甲府営業部長、新百合ケ丘所長)
平成13年〜18年   お客様相談室長
平成19年〜20年 大阪支店長
平成21年〜23年   西日本業推部長
平成24年〜26年   神奈川オーナーサポート部長(自社物件のリフォーム営業) 
平成27年〜28年   本社(新宿)でリフォーム営業の研修担当
平成28年8月    独立

何が違いますか?
そうなんです!私の履歴を明らかにしているんですね。
重要視するポイントが違うということです。

受講者にとっては今私が何をしているのかが大切なんですが、
私を講師として採用する立場からすると経歴が大切なんです。

表現の仕方の違いですが、履歴とは、時系列で流れていないといけないわけです。

さて、セミナーとして何を具体的に語りましょうか?
「キャリアを考える」セミナーとは聞いていますが。
考えてみます。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:05| Comment(0) | その他