2018年07月16日

rakumo4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さてさて、

「より生産性高く、仕事とプライベートを充実させながら働けるよう、
新しい制度がスタートしています。」
どちらの企業も、大手であれば、似たようなものではないでしょうか?

三井ホームの場合、

「業務の状況や、各個人の事情にあわせた柔軟な働き方をサポートするものです。」

昨日お話しした

「フレックス制度」
「有休取得推進のための充実休暇導入」

を皆さんがどのように活用するのかが、大切なんです。

そこで、登場するのが、rakumoですね。

具体的な手段です。

皆さん!どのように活用されていますか?

皆さん!自分の行動管理、時間管理に活用していますか?
しかも積極的に、自主的に、主体的に活用していますか?

報告の道具ではないのです。

自らが計画を立て、自らを反省する
要は、PDCAのツールなのです。

いいですか!?

rakumo=PDCA

なのです。

rakumoには、
予定と実績を入力ができます。

まず予定ですが、
月曜日、週の初めには一週間分しっかりと予定を入力しましょう!!!
DWの内容まで入力することが大切です。

できれば、外出する際の移動時間も入力することです。
取次店、引渡客、見込み客なども具体的に訪問予定を入力することです。

週末には振り返りをすることです。
時間の使い方を自分で振り返るのです。だれも見てくれません。

自分の計画を自分で反省して成果を求めるのです。
当然ですが、計画する際には皆さんのミッション目標があるはずです。

そうです!志ありきですね。


たまには、先輩の、あるいは後輩のrakumoにも目を留めて見ましょう!
新しい発見はないでしょうか?
伝えたいことはないでしょうか?

そのように考えることが、実は大切なんです。

posted by 嘉藤 真弘 at 05:33| Comment(0) | その他