2018年05月28日

Customer2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

お客様、
これまでにお建ていただいたお客様からから、
お手紙をいただくことがあります。
そうです!38年間住宅の営業をしていたのですから!

そうです!?
40年経った今でもご連絡をいただくことがあるんです。

ご夫婦して、高齢者住宅に移るケースがあるんですね。
ちょっと残念な、さみしい気もしますが。

今年の3月には、
お嬢さん方やお孫さん方のそばに
理想的な住まいを求めて移られるお知らせをいただきました。

「将来の健康・不安を考え、転居を決心しました。
想い出の我が家も無くなり、
感無量です。長い間お世話になりました。」

このようなお手紙をいただいています。

40年経って、
自分たちが家を離れることに対する気持ちを、
押さえきれないことが
理解できますでしょうか?

家って、
不思議な力があるんですね。
いつのまにか、
いつのまにか、不思議な力をつくってしまっているんですね。

手放すことが、容易にできないのです!

明日はまた違うお客様のお手紙を紹介します。
posted by 嘉藤 真弘 at 12:23| Comment(0) | その他