2018年05月24日

Framer3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
6月24日(日)に行なう技能職研修の事前インタビューを
お伝えしています。

テーマとなるのは「仕事」と「仲間」です。
リーダー2名の方(Aさん、Bさん)のインタビューを行っていますが、
今日は、仕事を通してどのように成長できたのか?
どんな時に充実感や幸せを感じるか?です。

すでに昨日も、お二人が主体的に物事を解決する中で、成長されてきたことは
お伝えしましたが、
さらに、

Aさん:自分が入社した時は、新人を育成するしくみがなかったことが、
逆に功を奏して、自分自身で学んでいこうという意志が強く働いたことが
今となっては良かったと思う。

とても、主体的な考え方ですね。

Bさん:自分としては、叱られるのがとても嫌いな性格なので、叱られる前に
仕事をできるようにすることを心がけていた。

自立していますね。

さらにお二人がどんな時に幸せをかんじるのか?

Aさん:家族の笑顔ですね。子ども・家族がいつも笑顔でいてくれる、
これが最高です。
当然ながら、自分の親に対しても笑顔で孝行しています。

本当に大人の考え方です。

Bさん:人は自分のためだけではなくて、家族のため、子供のためといった、
だれかが加わって考えるようになると、そこに幸福感が生まれるんです。

ある意味、利他の心ともいえるのでしょうか?

このようにヒアリングをしてきましたが、こうしたリーダーとしての
考え方が組織全体に浸透する、そんな研修としたいものです。
posted by 嘉藤 真弘 at 07:21| Comment(0) | セミナー開催報告