2018年05月23日

Framer2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
6月24日(日)に行なう技能職研修の事前インタビューを
お伝えしています。

テーマとなるのは「仕事」と「仲間」です。
リーダー2名の方(Aさん、Bさん)のインタビューを行っていますが、
今日は、仕事を通してどのように成長できたのか?です。

Aさん:後輩の面倒を見るようになり、仕事を教えるのですが、
思うように伝わらない、
仕事が思うように進まない、
そんな状況が生まれた時、ある時奥さんから「ではあなたはできているの?」
というアドバイスがあったのですね。

そのとき気づいたんです。「後輩は後輩、自分とは違うんだ」ということ、
後輩に分かるように
後輩が理解できるように自分のやり方ばかりを強要しては進まない。

この気づきで、コミュニケーションが取れるようになったのです。

Bさん:早くから立て方工事だけではなく、造作工事にもチャレンジしていたところ、
建て方工事にはまだまだ改善の余地、品質向上の改善ができることに気づきました。
造作工事、後工程が理解できるので、建て方の品質が上がる施工ができるというのです。
こうしたことは、本当に日々考えながら仕事に取り組んでいる証拠ですね。

Aさん、Bさんとも、仕事に向き合いながら、
自分で考え主体的に解決しようとする姿勢が、
後輩とのコミュニケーションの円滑化、
施工品質の向上に
結びついていたんです。

明日も続けます。
明日は、どんな時に充実感を幸せを感じるか?です。
posted by 嘉藤 真弘 at 08:41| Comment(0) | セミナー開催報告