2018年05月17日

A.l.4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

今日も、大和言葉について、お伝えします。

昨日は「ようこそお運びくださいました」、
お客様をお迎えする感謝を込めた使い方をご紹介しました。

「もてなし」とは、
日本が誇るべき精神として、心を伝えるフレーズです。
ぜひ、モデルハウスで使ってみてください。

以下の言葉も参考にしてください。
・お待ちしていました
・お上がりください
・ごゆるりと
・お心置きなく
等はどうでしょうか?日頃から使っていますね。

「もてなしとは、自分の趣味、生き方、相手への思いなどを、
丁寧に、正直に表現し、両者の心の間で響き合う何かを見いだして、
その喜びを共有することです」

コミュニケーションです。

「お客様と深く知り合ったとき、
いったい何が響き合うだろう?という期待と好奇心が、
心からのもてなしを生むのです」

大和言葉を少し意識して、使ってみてください。
何が響き合うでしょうか?

明日も続けます。

posted by 嘉藤 真弘 at 13:11| Comment(0) | その他