2018年05月11日

Subscription

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、皆さんはどんな雑誌を定期購読しているでしょうか?
会報誌、社内報などではなく、自ら購入して読んでいる雑誌です。

私の場合は、
・人間学を学ぶ月刊誌「致知」
・「日経ビジネス(週刊)」が主なところです。

「致知」での最近の特集は、
4月:「本気 本腰 本物」
5月:「利他に生きる」
6月:「父と子」
でした。

一方「日経ビジネス」では、
4/16:「動き出す無人経済」
4/23:「インスタ映えを超える顧客管理術」
4/30:「薬局解体」
5/07:「貧テックって何だ?」

こうしてみると、雑誌のテーマというものは、「致知」のように不動のものを
追いかけている雑誌もあれば、
「日経ビジネス」のように「その時」を得たテーマに変化させているのが分かりますね。

こうした中から、いくつか参考となる記事を、
明日からお届けします。
posted by 嘉藤 真弘 at 11:10| Comment(0) | その他