2018年05月07日

framer

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」Kikukikuseminar
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

今日から、仕事が始まった人、
GW中も出ずっぱりでちょっとゆっくりしたい人
それぞれですね。

さて、私は来月行うframerを対象とした研修の具体的な準備に取り掛かります。
framer(社員大工)約40名です。
今日も夕刻にその打合せがあります。

研修の概要としては、以下の通り考えています。

1.オリエンテーション:研修のルール、アイスブレイク
今回の研修は、インタラクティブな全員参加型です。したがって、ワークでは、人の話をしっかりと聴くこと、人の話を否定しないことが原則です。この点をお伝えしてからアイスブレイクに入ります。
アイスブレイクは、「自分を漢字一文字で表わす」です。これをもとに各人がチームの中で自己紹介を行います。私も少し自己紹介します。

2.情報提供:人生を豊かにする7つの価値
人生において大切なものとは、「精神(心)」「仕事」「仲間」「お金」「時間」「目標」「健康」の7つと言われており、これらのバランスをとることが人生を豊かにすると考えられています。
今回の研修では、その内の「仕事」「仲間」に焦点を当て、人生を豊かにすることを考えていきます。オリエンテーション〜情報提供まで30分の予定です。
ワークに入る前に、「どんな時に幸せを感じるのか?」何人かに聴いてみようかと思います。

3.【ワーク1】「仕事」とは何だろう?(50分:必要に応じ中間発表を行う)
人生の大半の時間を費やしている仕事です。楽しいのか楽しくないのか?全く異なる人生となってしまいます。楽しく仕事をするということは、どのようにしたらできるのか?考えていきます。
チームごとに内容にばらつきが出ることが予想されます。必要に応じ、途中で一回中間発表を行います。また、必要に応じ、仕事を楽しくする情報提供(影響の輪・関心の輪、流木・船、仕事の志など)をします。

4.【ワーク2】「仲間」とは何だろう?(50分:   〃        )
 かけがえのない仲間に囲まれて、充実した仕事ができればという思いは誰でも持っています。互いの存在を認め合えるような良いチームワークはどのようにしたら、できるのか?考えていきます。ワーク1同様に、必要に応じた中間発表、情報提供(効き脳、理解してから理解される原則、聴く力など)を行います。

5.【まとめ・発表】60分 6チーム×10分(発表と質疑応答)
 発表する課題を決めておきたいと思っています。 たとえば「素晴らしい仲間と仕事」とは?
事前に発表テーマを掲げることで、当日の話し合いの羅針盤にしてもらいます。
全チーム発表後、社長から講評(期待)を頂けると場が締まります。

ざっとこんなところです。

人生を捉え直して、自分の仕事、仲間について新しい気づきを覚え、
充実した日々を送ることができる具体的な行動を起こしてほしいと考えているんです。

posted by 嘉藤 真弘 at 11:13| Comment(0) | セミナー開催報告