2017年12月03日

F.H.9

ありがとうございます!
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、いよいよ明日、新築の営業担当者を対象に、セミナーを開催します。
テーマは「4つの習慣」副題「重要事項を優先していますか?」です。

この拠点が決めた「4つの習慣(The Four Habits)」について、私が語ります。
私が3か月にわたり、この拠点で営業同行研修をした成果でもあります。

1.モデルハウス初回接客において、お客様を「姓」で呼ぶ習慣
2.「打合せ記録」を作成・活用する習慣
3.「打合せ記録」等を共有化する習慣
4.一日3件の電話打ちをする習慣

です。

昨日は、自分の「影響の輪」に集中することをお伝えしました。
いずれの習慣も、皆さんの「改善活動」であるからです。
こうした習慣を育成・確立することで、皆さんの「影響の輪」は確実に
大きくなります。

いずれ、革新となるのではないでしょうか?

生産性の話をもう少しするなら、
生産性は、アウトプット/インプットです。
向上策は、分子の拡大と分母の削減が考えられます。
また、方法論として、分子分母とも改善と革新が考えられます。

この4つの習慣は、
分子の拡大を「改善活動」で図ろうとしているのです。
方法論の問題です。
まだ「革新」を視野に入れていません。

また、分母の削減を改善しようとしているのではないのです。
残業を削減することを意識するのではないということです。
つい「働き方改革」はここに行きがちです。

もし私がこれからもう一度、新築営業をするなら、
受注する邸名はすべて「全館空調」とするでしょう。
「全館空調」が、建物の性能を活かすばかりか、
建物全体をデザインする強みを発揮できるからです。

差別化です。

さらに、
「全館空調」をつけることは、付加価値を増すことにつながるからです。
差別化できて、かつ、

売り上げが伸びるのです。

まさに、「分子」を拡大しています。
セミナーで時間に余裕があれば、こんな話もしたいものです。

4つの習慣に限った話ではなく、
自分たちにできる改善を、分子の拡大において考えていきたいものです。
posted by 嘉藤 真弘 at 07:37| Comment(0) | 働き方改革