2021年09月22日

nazehatarakunoka11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
池上 彰 氏の監修された

「なぜ僕らは働くのか」

君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

読まれましたか?

あとがき
からの引用です。

この本は小学校高学年の人や、
中学生、高校生に向けてつくられたものです。

しかし、
大学生や、すでに社会に出られた人にも読んでほしいと思っています。

「働く」は、
多くの人にとって大事なテーマであり、
じっと続く関心ごとです。

だから、いろいろな年代の人にとって、
学びや気づきがある内容を盛り込みました。

すごく多くの情報や想いが込められているので、
10代前半の人がこの本を読んだとしても、
すべての内容を理解することはできないかもしてません。

でも、
それでいいと思っています。
そのときにわかったこと、
感じたことを大事に心にとめておいてください。

10代後半や20代前半のなり、
自分の将来について真剣に考えたいと思ったときに
読み返してもらえれば、
最初に読んだときよりも深く内容を理解できるはずです。

そのときには、
この本が自分の考えを整理し、
背中を押してくれる存在になるでしょう。

そして社内に出てしばらく経ち、
自分の仕事や生き方に悩みや迷いが生じたときにも、
この本を読み返してほしいと思います。

そのときには、
日々の忙しさのせいで忘れていた大事なことを、
この本が思い出させてくれるはずです。

新しい道へ進む推進力を与えてくれるかもしれません。

仕事が落ち着いて生活も安定してきたころ、
この本を読み返してもらえれば、
自分のそれまでの人生を振り返ることができるでしょう。

「新しいチャレンジをしたい」

という気力を与えてくれるかもしれません。

なぜはたらくのか・・・・・

nazehatarakunoka
posted by 嘉藤 真弘 at 04:10| Comment(0) | 働き方改革

2021年09月21日

nazehatarakunoka10

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
池上 彰 氏の監修された

「なぜ僕らは働くのか」

君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

読まれましたか?

大人と子ども・・・・

この本は「働く」を切り口に、
子どもたちにっとって
これから待ち構える人生のいろいろなことを予想できます。
読んでいくと
「大人だってわからないことだらけだし、
いろいろ悩みながら生きているんだ」
というのがわかってもらえるでしょう。

そう、
わからないことを学び、
悩みながらも決断して、
少しずつ成長していく。
それは子どもも大人も同じで、
その経験の数が、
大人のほうが多いだけなのです。

そのことに気づけば、
大人をもっと身近に感じられるはずです。
元・子どもである大人たちに、
「子どものときは将来何になりたかった?」
「なんで今の仕事を選んだの?」
なんていう会話も、しやすくなるのではないでしょうか。

子どもと大人・・・・




posted by 嘉藤 真弘 at 00:49| Comment(0) | 働き方改革

2021年09月20日

nazehatarakunoka9

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
池上 彰 氏の監修された

「なぜ僕らは働くのか」

君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

読まれましたか?

大人と子ども・・・・

子どもにとって、
大人というのは遠い存在に見えるものです。

働いていて、家のこともやって、
(子どもからすると)
お金をたくさん持っていて

「この人たちは知らないなんてなくて、
悩むこともあまりない。
大人は自分とは違う生き物だ」
なんて思ってしまいがちです。

しかし、実際に自分が大人になってみると、
大人ってそんなにすごくありません。
立派そうに見えるだけで、
根っこの部分の気持ちや感覚は、
子どものころと
そんなに変わらないのです。


皆さんはどのように考えますか??
posted by 嘉藤 真弘 at 01:59| Comment(0) | 働き方改革